胸が苦しい

img_5[1]

なんだか胸が苦しい

   圧迫感がある

   悲しいという気持ちで パンパン

   特別の息子を思ったわけではなく  いつもと同じに過ごしているのに

        なぜか急に 胸が重たくなっている事に気がついた
    
   なぜ重たいのかと  考えてみたら  息子への思でいっぱいになっている

       自死遺族の支援をします・・・しています・・・という 国と地方行政の担当者たち

     どうして 遺族たちが自分たちで活動をしていることを 邪魔するような行為をするのだろうか

     支援してほしいとは思っていませんから  邪魔をしないでください

  せめて  活動の妨げはしないでください

      何をしたいのでしょうね
          自死遺族支援とは自死遺族の活動を邪魔して
   遺族が  お願いします助けてください・・・と  憐れみを乞うことを望んでいるのでしょうか

       あなたたちの支援がないと生きられないんです・・・・と 土下座でもしてほしいのでしょうか

     実際に土下座して  支援をお願いしても

       悲しい話を聞くだけですよね

      いつまでも悲しいなら精神科に行きなさいというだけですよね

        支援の内容がそうなっていますよね

      そんな支援は必要ないのです

       でもあなたたちは  その支援だけに固執しています

     だから  仕方がないから自分たちで 活動をしているのです

    が   気に入らないようです


     国の決める対策のモデル地域

    先駆的な対策の地域、お手本となる地域とおもいますが

  実際は   ある機関にお金を提供し、調査研究をお願いした地域がモデル地域として紹介されます
(このからくりは 機関の長が語っています)

 宮城県がお金を出して、調査研究させてくれたら  
宮城県を
自殺対策のモデル地域にしてやるよ・・といわれたことがある

自死遺族支援のモデル地域も同じ・・・

      それでいいのかな・・・

  だから 秋田も長崎も横浜も足立区もモデル地域・・・

      その他にもたくさんある・・・・

   参考にならない地域なのに・…国の対策のモデル地域
 
最近憤ることが多くあって  胸が痛くなったのかもしれない

     息子が心配しているのかも・・・


   
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます