葛藤

img_1047[1]

仙台市の児童相談所の所長に電話して
     アドバイスをもらい・・・

明日の「法話の会」にお話をしてもらいたいことを 住職にお願いをし・・・

  メールの返事をし・・・

    フォーラムでお話をしてもらう遺族に連絡をし・・・


   遺族の相談を受け・・・

     朝ごはんも昼ごはんも食べていない

 今から、3件メールの返事を~

    電話も2件・・

       全国自死遺族連絡会の代表としての大切な仕事があるのに

       やれないでいる自分がいる

           いつも  悩み いつも迷う日々

    個々を大切に…ひとり・・・ひとり・・・

       そうすると  

団体としてやるべきことが できない

       団体の代表として力を入れると
                     個々の対応がおろそかになる

  今だって  個々の対応は 疎か気味…反省の毎日


しかし  団体としての活動も 重要 


自死遺族支援の指針や  自死の予防や防止の問題

    フォーラムや講座の開催

      賃貸物件の問題  いじめ  

そして  精神科医療の問題

      勉強会

   その中で
       子供の問題の相談は 必死で受ける

  子供は死なせたくない
              生きていてほしい


霧ヶ峰(エゾノコリンゴ)[1]


         ひとつの電話を終え…今から  朝兼昼ごはん

     いただき物の 丸いお餅を~~~

     

          
    
       
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント