また精神薬の犠牲者が・・・・・・

171158a4[1]

30日100回目の藍の会

   今帰宅

 わかちあいの後に食事会

      新しく参加の遺族や日にちの浅い遺族が多い時は 

            気持ちが 引き締まる

  会を継続することの意義を思う

   そして  予防や防止   ということばが 虚しく感じる

     
    予防しています・・・とか  防止活動をしています  なんて遺族に言えるのか

        見当違いの事ばかり・・をしているから

   減らない・・・・・

3万人が2万7千人というが

    不審死や事故死・……扱いが増えている

    行方不明者も合わせると   10万人といわれる自死

       
若い人が増えている事実

     精神科に行きながら  自死している人が増えている

       精神薬は自死の防止にはなっていない

  むしろ  精神薬で死んでいる

    悩み解決の万能薬のような錯覚  錯覚でしかない

     悩みは薬では解決しない

     なんとか障がい・・・という  障がいは 精神薬では治らない


     生きていたいと思うなら

       精神薬は飲まないこと

 元気でいたいなら  精神薬は飲まないこと

        悪魔の処方薬・・・・それが精神薬

今日もつくづく 感じた遺族の会でした

        
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント