文字色

130428_3ニリンソウ[1]

ブログの内容にもいろんなことでご批判を受けますが

 テンプレートも自由にならないブログって本当に私のブログ?

  テンプレートは  家だったら 建売住宅

          注文住宅ではないのです

  大きさや色や部屋の配置など決まっています

テンプレートの文字の色や大きさを気にしていると
             
       ブログを書くのが しんどいです


      
   私のブログが私のでなくなって  誰かに支配されているような気がします          

   私が自由に気持ちを書ける場所だったのですが

         最近は  テンプレートの文字色まで気にして書かなければならず

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   んんんんんん~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          
  この色はいかがでしょうか  この大きさでいかがでしょうか
  


    この色は見えないでしょうか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

茶色い色が見えないというのは、7、80代の方でしょうか?
私は読めます。そんな注文はつけません、

田中さんは、この様な内容で、この様なことをいいたいのです。
それをくんだうえでブログをご覧になってください。

注文を付けた人たちのためにブログを書いているのではありません。

田中さんのやりたいようにやってください。

建売での一番大好きな住宅に、リフォーム機能があれば、万事が万治。でも無いとなると、惜しいところですね・・・。書籍では、黒地の紙に白い文字が、目にはよいそうです。電子版ともに、受けは悪いです。洋画字幕版と同じで、好みと慣れと自助努力。薄茶色が見えづらいとなると、地の白色が少し眩しいかと思います。明るさの設定を少し暗めに変更されると、目にもよく、電力の節約にもなりますよ。

個人のブログで、他人があえて何かを言うとなればそれは内容に対する意見であって、決してテンプレートであるとか文字色であるとか、『…』の使用頻度であるといった外側の飾り部分ではないはず。
だいたいにして、そういった外側に目がいくなんて、だいぶ日常生活に余裕があるんですね(笑)
少なくてもワタシは他人のブログに対して、内容しかアタマに入ってきませんが、余裕のない証拠なんでしょうね(笑)
あくまでこれは『田中幸子のひとりごと』であって『遺族全般の掲示板』ではないはず。
そこの区別がつかないのは、日本語が理解できない方々なのか、それとも『ブログ』の意味が理解できていないのか。
『個人のブログに自分の意見を押し付ける』という行動がいかに常識のない行動かすら判断がつけられないのであれば、ネット環境自体にむいていないのですから、その方々自身の心の平穏のためにもネット自体から距離を置かれることをオススメいたします。
ちなみに文字の大きさも画面の眩しさ調節も、自分自身の使用されているパソコンなりのほうでどうにかできることです。
まず自助努力をしてからのハナシですね。
乱文、失礼しましたm(_ _)m

テンプレート云々、文字色云々と書かれてあるけれどスマホ用のは何ひとつ変えられていないのでパソコン用でしょうが、見難かったら、見る側が表示設定を変えれば済むこと。それをブログ所有者に要求し、それに振り回されて疲れるなんて、どちらも暇なんですね。誰でも簡単にインターネットが出来るようになってパソコンの基礎知識もないような人が溢れているようで呆れるばかりです。