再婚

ハナカンザシ090201a-l[1]

「婿の再婚波立つ心」という記事

   妻と娘を亡くした男性の結婚

   妻の母の気持ちがつづられている

     他人の私も複雑・・・・・

     知っている人だからかもしれないが・・・

  妻と娘を亡くして 3年過ぎないで結婚を決意・…お付き合いしたのはいつごろ?
      亡くなって2年くらい…それとも1年

        死んだ人より  生きている人が優先   そうだよね  そうだと思う・・よ

     月日は大切・・・・

       再婚ができるのは 
 亡くなった人への気持ちよりも 再婚の相手への気持ちが大きいということ  だと思う

    そっか  そうなんだね

      死ぬっていうことはそういうことなんだよね

    妻が自死して  1周忌前に再婚した人もいるから

           そんなものなんだとは思うけど・・・・・けど・・・・

      一方で  死ぬまで再婚をしない人もいる

      好きな人ができても  お付き合いをしても  再婚は…しない・・という人もいる

        死んだら  何も言えない
死んだら  権利もない
    死んだ人への思いは  それぞれ

         亡くなった人たちは  生きている私たちを見ていて  どう思っているのかな・・・
    
    わりきれない生き方をしている私は  記事に割り切れない思いが残った


  妻の母親の気持ち・・・・・・・・・・・をおもうと

    んんんんんんんんんんんんんん・・・・・・・・・言葉にならない
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント