わたし

iwautiwa1[1]

  会ったことのない人の悪口をいう人っているのだろうか

    人のうわさで人を判断はしないことにしている

      自分で会って自分で確認して判断する

   会ってもほとんどは 疑わない

   直感や感性を信じたらいいのだが

     人間が好きなほうなので・・・・・・・・けっこう 裏切られ裏切られ続けても 信じて待つ

       自分から嫌いになることはあまりない

   が  利用され裏切られることは それなりにある

          支援については支援者に厳しいこともいう

    支援者の自己満足になってはいけないと思うから

         支援とは  支援を必要としている人の気持ちが最優先であるから

   自分への戒めも含めて   支援担当者やケアをしていますという人には厳しいと思う

          私は誰にも媚びない

   私の価値観の基準は 私が決める

         人の揚げ足はとらない

     人は裏切らない

           できないことも多くあるが  意地悪はしない

      一度決めた道は どこまでもまっすぐに進む

            踏み外すことはしない

      息子が生きていたころは  踏み外してばかりだった


  生き方を変えた
             息子への懺悔

     息子は人の悪口は嫌いだ

       人へのいじわるは嫌い

    私を利用して裏切った人たちのことも  笑うしかない

          それは  私の見る目がなかったことでもあるから

      ひどすぎる噂を流す人たちもいるが

      笑うしかない

   弁解はしない
            同じ土俵には乗らない

      健一に  あぁぁ~~~~カァチャン俺が死んでも そんなことをしているのか・・・

     と   言われたくない

      大丈夫俺がみているから・・・と  息子に微笑んでほしいから

    私の性格は   女おんなはしていない

   どちらかというと  男らしい?

       私のことをよく知らない人が私のことを いろんなふうにいう


     ふ~~~~~~ん  と  風のうわさを聞く

      私の何を知っているというのだろうか

        ある  司法書士が気の毒に思うほど  ひどいことも言われてきた
    
          そんなことはどうでもいい

     私はやりたいことがある
   やらなければならないことがたくさんある

           目の前のことだけでも 問題は山のようにある

     人の悪口や噂話ができる元気な人は
              私を必要としていない

         必要としている人がつながれる私でいたい・・・とおもう
 
            

              

                 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント