FC2ブログ

大嫌いな言葉「心のケア」

miyako1[1]

 私は 「心のケア」という言葉が嫌いだ・・・

     このことは 私を知っている人ならほとんど知っている

 「心のケア」センターの職員に質問したことがある

   「心のケア」をしているという支援者にも質問をしたことがある

誰も明確な答えはしてくれない

  そりゃそうだ・・・漠然としたイメージしか持てない「こころ」
            
どんな「こころ」をどんなふうにケアして、どのような「心」にしようとしているのか・・・

   それが説明できない人たちに「心のケア」などできるわけがない
「こころのケア」ができないのに
  できるような発言はしないでもらいたい
期待して裏切られるのは「心が痛い」から

   そして「心のケア」支援をする人たちの多くは
  話を聞いて
    眠れないとか気分が落ち込んでる・・・というと
「うつ」かもしれないから
 精神科に行ってみてはいかがですか・・・という

   精神科医の手先のよう
 精神科の医師から何かもらっているのでしょうか

     もらっていないなら  無責任に精神科を勧めないことです

精神薬を飲むことを推進するのが「心のケア」ではありません

精神医療機関につなぐことが「心のケア」ではありません

「こころのケア」の専門家は精神科医ではありません

  精神科医は「精神病」の専門家です

  こころのケアの専門家は精神保健福祉士でもありません

   こころは人からケアされるものではなく

  自分がケアされたと思ったら「ケア」されたのです

   自分が決めるものであって  ケアする側がケアしたというものではないのです

    ケアされたかどうかは「心のケア」を必要としている人が決めるもの

         ケアしてあげます・・・なんて  
神様や仏様でも…いわないことを  人間ごときが  なんと傲慢な…人
 傲慢なことだと気がつかないような人は
  ケアなんてできるわけもなく・・・・・

心をイラつかせるだけ
               
  「 こころのケア」などという  おこがましい言葉をいう人を私は信じない

       その人たちに聞きたい
私の心をどのように「ケア」してくれるのか・・・

   新聞記者も含めてマスコミも

   素晴らしいことの様に「心のケア」を使っているが   きちんと考えたことはなく

      ただ 耳触りのいい言葉だから使っているのでしょうね

     愛に溢れた言葉の様に  善意の塊のように・・・

       その意味も理解せずに・・・

    わらにもすがる思いで・・…その言葉にすがった人たちを

          精神科につなぐだけの支援で裏切るのはある意味犯罪行為です

   人の心をケアするというなら責任を持ってもらいたい

  生きるか死ぬかの 崖っぷちで生きている人の心をもてあそぶのは罪です

 できもしない「心のケア」をできるようにいうのは やめてください

         こころのケアという言葉に心が痛くなる遺族もいるのですから
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR