FC2ブログ

忘れ物が多いのは発達障がい?

9369402_624[1]

発達障害  

   12歳  担任からスクールカウンセラーにつなぎ
       セッション3回「児童精神学」を学んだ医師のいる精神科に行くように勧められた

    忘れ物が多い  運動が苦手  

 10歳 担任からスクールカウンセラーにつながれ
        2回のセッションで地元の入院設備のある精神科の受診を執拗に勧められた

   いじめられて不登校

      13歳 スクールカウンセラーのセッション1回
          児童精神学を学んだ医師のいる精神科病院に紹介
    遅刻が多い、いじめられていたので友人が少ない
   休みがち


   15歳 担任からスクールカウンセラーにつながれ 2回  そのうち1回は親も同席を勧められ   
         子どもは精神科に行くように言われ、親はカウンセリングを受けるように・・・といわれた

 このケースは 親からの依頼を受けて 学校で担任と副担任との話し合いに同席
        いじめられて不登校の子供が精神科の受診を勧められていた(県立高校)
    執拗に精神科の受診をその後も勧められ、子供が退学

       北海道の農場で働いている

3人とも発達障害といわれてスクールカウンセラーから精神科の受診を勧められ
     兄と姉は生きているが妹は自死
(小学校と中学校・・・・この学校は発達障害といわれている子供が多い)
    「忘れ物が多い」「遅刻が多い」ということだった  と 親の証言


    14歳「双極性障害」といわれて

感情の起伏が激しいという理由

   担任が子どもの言い分を認めようとしないことへの反発

   スクールカウンセラーから精神科に入院
   病院で不審死

 

    
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

発達障害

 初めまして。痛々しい思いで記事を拝読しました。学校から精神医療は退場いただきたい、本当にそう思います。
 今、19歳の息子は、うっかりやで注意散漫で、忘れ物も多いのですが、楽しく(浪人中ですが)日々を過ごしています。ところ変われば、もう少し後に生まれていたら、病院につながれていたかもしれないと思うとぞっとします。
 息子の下に妹がいるのですが、その妹が向精神薬の被害を受けたので、恐ろしさは身にしみております。ちなみにその副作用を母親の私の接し方が悪いからと言い張った「児童精神科医」は、市の教育相談センターに出入りしています。
 発達障害は障害ではないし、薬は要らない。学校であれば、教育の問題です。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR