FC2ブログ

自死遺族の自助グループは行政が立ち上げてはいない・・・・

pict2819[1]

自助グル―プの定義は大切

   自死遺族の自助グループの定義は自助グループの研究者である
上智大学の岡教授に確認をしながら広めてきた。

 自助グループ  当事者本人の会は

   持ち主が当事者本人であること

  会を開催するとか解散するとか中止にするとか延期にするとか

      を決めるのは  当事者本人のみ

    運営方針を決めるのも当事者本人のみ

     例えば  病院で患者の会を開催

      医師は会には入らない・・・が   

会を今回は中止する・・・というようなことを病院が決めるのは 自助グループではない

    場所を決めるのも 病院が決めるのでは 自助グループではない

   行政がたちあげ主催しているのは  支援者グループ…サポートグループである

      あいまいに 記憶している人が多いが

   私はあいまいな記憶の行政との闘いで  

やっと今の自死遺族の自助グループを認めさせてきた

  だから・・・・・・定義を知らずに あいまいな自助グループを名乗ることは許せない

  ムキになって反論してしまう

    認めさせるのに  どれほど闘ってきたのかは

    藍の会の人たちの 一部の遺族は知っている

       全国自死遺族の初期の会員たちは知っている

     行政がたちあげた自助グループはない!
      あるはずがない

 名前のとおりに自助グループの定義通りの会を運営している

      行政が立ち上げて遺族が代表だから・…自助グループと名乗っている会もあるようだが

 私たちは抗議している

    自助グループの研究者による定義が確立されているのだから

    昨年のフォーラムは

 自助グループの世界的権威であるボークマン教授をアメリカからお呼びした

     ボークマン教授は今年  私たちの活動を

  自助グループの学会で発表してくれた

   
  曖昧な自助グループで困るのは  参加する遺族

  遺族以外は他者はいない…と思い参加したら

  保健師がいたボランティアがいた・・・では  

   だまし討ちにあったようなもの

        騙してはいけない

   詐欺と同じことになる

    自助グループがいいとかサポートグループが悪いということではない

   自助グループの定義を守り、信じて参加する人を 裏切らないことである

また サポートグループがいいと思い参加したら  遺族だけでの自助グループだった
   というのも参加する遺族へのだましである

      日本の自死遺族の自助グループは行政が立ち上げたものではない

    自らが立ち上げたものである

      行政の立ち上げた会はたくさんあるが自助グループではない
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラーメン屋の看板を見て、ラーメンを食べようと入ったら、中華料理屋だったということですよね。

「ラーメン屋のラーメン」が食べたい人は、お腹が空いて、へとへとに疲れていても、歩いて店をハシゴするか、
グルナビでHPを隅から隅まで読んで、へとへとになりながら探すことになってしまいます。

食べる人が選ぶという、このシンプルな行為に対して、選んでもらう看板を、複雑でわかりにくくする意味がわかりません。

空腹でへとへとな人に重きを置いていない、店側の目的が違うんだなとは、わかります。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR