予防週間・…アリバイのパフォーマンス週間

15863.jpg

街頭でテッシュ配りやカットばんそうこう配り

   どこかの地域の市長がインタビューを受けていた

  4分の一が高齢者の自死の自治体

     虫眼鏡でみないと見えないような細かい文字で相談機関を絆創膏の印刷して渡していた

    若い人なら見えるが高齢者は老眼鏡でも見えない文字

「え⁉高齢者の自死が4分の1」の市なのに・・・・・・  


     4分の3が高齢者以外だから・・・いいのかな・・・・・

   苦しんでいる人が  朝早くから 雑踏の中で  テッシュや絆創膏をもらうだろうか

  誰に向けてのメッセージの表現なのだろうか

         あくまでもパフォーマンス
   自死を防ぐために頑張ってやっているんですよ^-

     こんなにやっているのに  自死するなんて

      自死する人と家族にげんいんがあるんですよー    とでも言いたいのだろうか

      

 普通に生きていたいと思っている人を追い込む要因は 是正してくれないのでしょうか

       普通に幸せに暮らしている人を  死んでしまうほどに追い込む社会的要因は

  絆創膏やテッシュでは解決しないんです

  むしろ   絆創膏やテッシュに  いじめ撲滅やパワハラ撲滅のメッセージのほうがマシ

 内閣府にも仙台市にも要望してきたが   
       アリバイつくりのためのパフォーマンスには  目立っていいのでしょう

 毎年やっている  全国あっちこっちで


     本気で減らす気持ちなんて微塵も感じられない
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント