まず遺族自身が元気に生きてほしいと願う活動

F1000279.jpg


以前にも書いたことがあるが

   息子さんが亡くなって…ご主人の病気が・・・そして 1年半で亡くなった人がいる

 家での葬儀を望み手伝いを頼まれたから

 藍の会の人たちに声をかけて
  交代で手伝いに行った

      母が自死で。……1年後に父が病死・・・・もある

   息子が自死で母も・・・・・ということもある

    母が自死で父も・・・・・ということもある

    3人続けて自死という人もいる

      4・5千人の遺族とのつながりは  そのお話を聞くということ

   遺族の会をなぜ開催しているのか・・・・

    それは  遺族に元気に生きてほしいから

   
全国自死遺族連絡会


 自死遺族の相互交流を深めることにより遺族自身が
  まず
元気に生きていくことを目的とする会です


   自死遺族は後追いによる自死が多いということで

     自死遺族支援が国の対策に掲げられています

   また  自死ではなくても

  家族の死によるストレスで病気になり・・・・死亡することも多いといわれています

   だからこそ  の  活動


  生きてほしい・・・と 願って

       今も  遺族から連絡が

   遺族を出さないための活動にも力は注いでいるが

    大海の一滴に過ぎないことを痛感

   虚しくなることも多い

        
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント