精神薬は、悩みの解決薬ではない

20120902110216.jpg


  精神科の相談に特別に力を入れてはいない

     情報を得て、連絡をくれた人だけに対応している

  それも  若い人から~子どもから~

    受け皿が今でもギリギリ・…・…なのと  相談を受ける時間が 限られている

            だから  広報は力を入れていない
     
       しかし  精神科医療の被害で自死に至った遺族の話を聞くと

     もっと積極的に相談を受けるように広報に力を注ぐべきか……悩んでしまう

     65歳
        家族もいて・…・自前で・・・精神科医療の相談の専属は無理

     自死遺族の問題もたくさんの相談がある

         48時間時間が欲しい

     いや・・・・・・・・・人材を育成した方がいいのかも・・・

       相談を広げる覚悟で  広報に力を注いでいたら

      助かる命は  ある・・・・・・・と  今日も思った

   今日の相談の遺族    5人すべて精神科に通院


 原因はそれぞれ・・・・・


   薬を飲んでいなければ   生きていたかもしれない

      精神薬は  精神病の治療のためのもの

      悩みを解決はしない

        いじめを解決はしない

            パワハラも解決はしない

        うつ症状の原因を解決しないことには  
         トラックいっぱいの薬を飲んでも症状はでてくる

   問題の解決ができない場合は

   どう向き合うか・・・・・どう受け止めるか・・・

       少しでも軽減できる方法を  示すことが 必要

    光が見えたら 人は死なない

    タミフルのような…タミフルよりも何倍も強い「死への衝動」の副作用が出るのが

      向精神薬や抗うつ薬 

   飲んでみて  症状が改善されていなければ  飲む必要のない薬

       悩みの解決薬ではありません

       悩むことは病気ではありません

      気分の落ち込みがうつ病とされていますが

    気分の落ち込みではなく
                 感情がわかなくなる・・・のがうつ病

       楽しいことも、悲しいことも・・・・・・・・・

                 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント