白が黒に染まるのが普通?!・…・白が増えて黒が白に染まる社会に・・・

F1000229.jpg

遺族の手作り

今日は自死遺族の分かち合いの会 「藍の会」です

  96回  心が原点に戻る時間

       健一とともに~

  少しでも心穏やかな時が流れますように・・・・・・・・・と祈るような気持ちで準備

    太白区で「こころサロン」長町も開催   
               信頼している産業カウンセラーの男性にお任せ

  昨日は鳥取でコスモスの会主催のフォーラム

  野田先生と寺尾さんが講演・・・   

    それぞれの地域で それぞれに命を活かしている

    よく遺族が  こんなことをいう
 「何にもしないで、生きているだけです」と

::::::::自分を卑下することはない

目立つことだけが活動ではない
       
    生きている事……十分にいのちを活かしています

   悲しみを抱えている分だけ…人への思いやりが持てるようになったら・・・

     それも命を活かしている事

   幸せな時は  人の悲しみなど考えることもなく  とても傲慢に人を見ていた

  今は  人の悲しみに心が添えるようになった・・・としたら

    それは  亡き人からの贈り物

      人の悲しみや痛みがわからないほうが幸せだなんて

   人はなんて皮肉なものでしょう

    他の遺族に お茶の心配ができたり
             椅子をすすめたり・・・・・・・それだけで 活かしている

      日々の生き方が   亡き人のいのちを活かしていく

    社会運動をして活かす人もいる

     本を書くことで活かす人もいる

         仕事をすることで活かす人もいる

      家族を改めて見つめなおし より大切にする気持ちもいのちを活かしている

   匿名でマスコミの取材を受けて  社会に問題提起をしてくれる人もいる

      署名に協力してくれる人もいる

    ご寄付を振り込んでくれる人もいる

         それぞれにそれぞれの方法で  亡き人のいのちを活かして生きている

       遺族が自分の悲しみの分だけ  人へのやさしさを広めたら

     社会は変わる・・・

    人にやさしい社会に~~~なる

      やさしい人が増えたら  悪人は住みにくくなる

    清流に生きられない  生き物がいるように・・・

       白が黒に染まって  グレーの世の中になって…だんだん濃いグレーになるのではなく

     白がドンドン増えて  黒が  白に近いグレーになるような社会に・・・

     

         
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント