FC2ブログ

なんとかしたい・・しなければ・・・

F1000129.jpg

  精神科医療機関に入院している人や通院中の人や家族からの相談が
      途切れることはない

 通院中の人はなんとかなるが

  入院も  面会ができる病院だとなんとかなるが
        面会や連絡を断ち切られていてはどうすることもできない

    なぜ 会わせられないのだろうか

    それとは 真逆に 強制退院もある

   無理やり  退院を強要する

    土曜日だろうが日曜日だろうが お構いなし

     保護者にも連絡なしで  外に出されるケースもある

   閉鎖病棟入院の人も  4か月過ぎたら ある大学病院は 強制的に退院勧告

     普通の流れは閉鎖病棟から開放病棟に移して・・・そこから退院になる

     家族にも患者本人にも  電気ショック治療をしますよ・・・このままいたら・・・と

     退院の時は 新幹線だと危ないですから 県境まで病院の車で送りますから

 勝手に 新幹線で帰らないように…という病院

         県外の人だったから

    今回は弁護士と同伴して  強制的に面会するしか方法はないようだ

        殺人犯よりもひどい扱い

    医師もカウンセラーも教師も看護師も  家族はいないのだろうか

 自分の家族に置き換えてみたら

     自分がしている行為は  人権無視とは思わないのだろうか

 いつの時代なのだろう
      現代の日本ではこのようなことが日常的に行われているのは精神科の機関だけ

    内科も外科もこんなことはない

   そこには 何があるのだろう

       精神疾患に対する偏見差別以外の何ものでもない

       山形県からの 相談  何とかしなければ!

    救急隊からの連絡を受けたこともある

  どこか 入れられる病院はないですか・・・・と

     他の病気も合わせて持っている場合は  精神科もたらいまわし

     本当に苦しんでいる人たちは 救われていない


  一人の力は  大海の一滴にすぎないが  力を集めて 
一人ひとり 救いを求めている人だけでも  なんとかしたい

         
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

負けないで

ずっと、ブログ拝見していました。
田中さんの悲しみと頑張りに共感していました。
くだらない、暇人のたわごとに負けないで。
息子さんの筆舌に尽くせない思いに、娘を重ねて寄り添って行きます。

地続きの何処かで私のようなものもひっそり生き続けていることを、そして、笑止千万な空っぽの田中いねとやらに最大級の軽蔑の思いでいる名もなき人がいることを優しい息子さんに伝えてください。どうか、ご自愛を。

精神科医療の現状

精神科医療の歴史知った時も、
相当ショックでした。

有名な宇都宮病院事件で世界から批判受け、
精神科医療に目が行ったと聞いています。

でもまだ現実は面会もできない病院もあるんですね。
刑務所だって、意見箱置いてありましたし、
外部に手紙も出せると、
本当はどうか知りませんが、
近くの刑務所の見学で説明受けました。

最近身近で、法律は作られたけど、現実には。。。
という体験しましたから、
田中さんの活動の大変さ想像以上なんだと思いました。

よく机上で作られた法律とか、
現状知らない役人が~と言われますが、
本当に事実ですよね。

表面だけ見て何がわかるんでしょう。

そんなことを議論しているより、現実の人をなんとかしなければ~ですね。

何も力貸せない私ですが、
いつも心には留めています。

小さな力でも多く集まれば~を信じたいです。

でもごめんなさい。
今本当にまだとてもしんどくて。。。。

最近変ですね

はじめまして、西崎と申します。
以前からこのサイトを拝見していました。

気になったことがあり、書き込むことにしました。

先日から田中いねなる人物とやり取りをされていましたが、突然、田中いねが書き込んだ内容がことごとく削除されているように見受けられます。

田中幸子様の考えと異なるからと言って、田中いねの発言を削除してしまうのは、いかがなものかと思います。田中幸子様とは異なる考えの人物がいることは田中様も当然ご承知のことかと思います。

旧ソ連では共産党は写真に都合の悪い人物が映っていた場合には、写真を加工してその存在を消し去るということをやってきました。
何か、旧ソ連のやり口を思い出してしまいました。
どのような事情があるのかは存じ上げませんが、都合の悪いコメントを削除するのはさすがにやりすぎかと思います。

田中幸子様の息子さんの存在を消されてしまったかのような対応をされたら、さすがに激怒するのではないでしょうか。

最近このブログは様子が変ですね。
最近、画面が黒くなり、画面を見ていると気が滅入ります。

ブログというのは本来一個人のものです。市の広報でもなければ国のホームページでもないと考えます。
個人の個人による個人のためのものです。
そこに、本人にとって非常に不快なコメントがあれば削除するしないは個人の裁量です。
他人の私たちが削除するなというのは
越権行為だと思っています。

変なのは誰?

田中さんの活動を好ましく思われない方が嫌味を書いている、または理由はどうであれ、ブログを荒らしたい方がいらっしゃるのだわ〜そう思いながら拝読していました。
『田中 いね』という意味有りな名前を語ったり、お名前を名乗られている方も同じです。ここは田中さんのブログですので、嫌な人は読まなければよいのです。
ご自身の主張は、ご自身のブログ等でなさればよろしいと思います。
いずれにしても暇な方が多いのですね〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR