やさしくない人たち 私も・・・ですが

F1000215.jpg

ブログ荒らし・・・・ということば


  大人としての社会的ルールを守れない人


    正当論のようで   違う

    一見まともそうで  どこかが間違っている

 学校のいじめも今は  勉強ができる 裕福な家庭の子がいじめる側というケースも多いという

   パワハラも 政治家も大学の教授も 医師も・・・・・・

集団あるところには 必ずある

     いじめをする人やパワハラをしている人が

 心に満たされない問題を抱えていたりする

   やさしそうな人を選んでいじめる

        他人のもう死んでいる子供と親の関係に

    頼まれてもいないのに 他者は立ち入らないのが  普通

    どのような親子関係なのかは
  その親子にしかわからない

      人様の家族の関係に  口ははさむものではない

    そう父母に教えられた

母の言葉「死んだ人は怖くないよ・・・・生きている人のほうが怖いんだよ」

    息子にパワハラをした上司も 

      部下を二人 パワハラ   自死

    警察署では有名な人・・・パワハラで

    宮城交通のある上司も(今は退職) パワハラで有名な人

      最近自死した警察官もパワハラと報道されている

 言葉の暴力
 証拠の残らない 犯罪

      残業が多くても  それだけでは自死はおこらなおい

    必ず 言葉による 人格否定がそこにはある

   パワハラで休職した大学の研究者

   復職した今も   上司の言葉が 心に残っている  という

     精神科の医師の多くも  言葉がひどい

    先生に質問なんかしたらもう大変

  ただただ  先生の言いなりに薬を飲む患者を求めている

    やさしくない

   ブログ荒らしも

      心に問題があるひとがやる行為

        自分の心の闇を  人を攻撃することで ごまかしている

   人が嫌がる行為
      神様や仏様は  見ている

      息子も見ている

          やさしい子でした
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント