たくさんのありがとう

20120610140010.jpg

明日は岩沼市に行く

  登録団体にしてもらうための書類申請

 市会議員が 便宜を図ってくれた   感謝

      遺族の同級生  やさしい人


   震災の遺族のための会場を減免措置をしてもらう

      市長も賛同してくれた
 岩沼は復興の動きがすばやく、ひとにやさしい

  震災の規模が違う・・・とか言い訳をする人もいるが

    そうではない

   行政のトップの意識が問題解決を左右する

    そして  従う部下の 能力

      行政と長くかかわっていると  感じる

  担当者によって  全く対応が違う

      同じことを毎年経験している側からいうと

     スピードも内容も  人によって大きく違う

      今年の宮城県は  まだ 補助金の申請の募集すらしていない

   他の県は そろそろ   概算払い請求が完了し  補助金が振り込まれるころ・・・

      昨年度も  概算払いができたのが  1月・・今年の。

   清算払いと,あまり変わらない(清算払いは4月に振り込まれる)    

   前の前の担当者は早く丁寧だった

       人によって同じ仕事でも大きく違う

     今年も  振り込まれるのは 来年・・・?

     自己資金がないと活動できない

       仙台市からは震災遺族に対しても1円ももらっていない

     補助はなし

      せめて  減免でも・・と思うが  要望したが無理

           岩沼の減免はありがたい

    大河原も栗原も石巻も減免してくれている

       感謝

気仙沼はシャンティボランティア団体に感謝


   桃生町の花農家さんにも感謝

  京都の尼さんにも感謝    

   慈恩寺さんや籐源寺さんにも増上寺さんにも感謝

        稚児地蔵を彫ってくれた京都の方にも感謝

 いつも ご寄付をしてくださる方々にも感謝

    

    その他  たくさんの支援をいただき会の開催をしています

  ありがとう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント