FC2ブログ

惑う・・・こと

20120523094745.jpg
20120724084058.jpg


身勝手な人は、自分が身勝手だと知らない・・・

朝早くに電話があり・・・何度も何度も・・・風呂に入っていたり・洗濯をしていたり、掃除機をかけていたり、ベランダの鉢に水をやり、掃除をしたり、トイレ掃除も含めて、家の毎日の掃除もある・・・
食事の支度や片付け、スーパーに買出しに行ったり、アイロンをかけたり、と毎日たくさんのやるべきことがある・・・
もちろん仏壇もある・・・

着信があるから、掛けなおしをすると、でない!
話中・・・
家にかけると、でない!留守のよう・・・

私だけではなく、何人にも同じようにしているようだ


いつも夕方、淋しい・さみしい・とかけてくるひとがいる

夕食のしたく時間に・・・

どうしたいの?と聞いた・・・ただただ夕方になると淋しい、一人だから・・・って
じゃぁ、ずっと私がそばにいたらいいの?と聞いた
それは、困りますって・・・淋しくなったときだけいて欲しいって

あなたが淋しいときそばにいて、その時間が過ぎたら、必要ない・・・自分が必要なときだけそばにいてほしい、
普段は、自由でいたいって・・・ロボットならできるかもしれないけど、相手もじぶんと同じ感情のある人間だということを忘れている

自分の都合に全て合わせて欲しいって・・

この世の悩みや苦しみは、「思うようにならないことを、思い通りにしようと思うから」

「ありのままを受け止めること」それができたら悩みや苦しみから救われる

なかなか、そう思えないのが人間


息子が死んだことはありのままに受け入れられない・・・
その他の事も・・・だから、もがき苦しみ、苛立ち、憤って生きている

生きることは、苦しみである・・・という言葉もある・・

でも・・・生きているってすばらしいって思う

苦しみも悩みも、悲しみも、寂しさも、怒りも、生きているから・・・笑うことも、美味しいと感じることも、
きれいと思うことも、誰かのやさしさに、温かくなることも、生きているからこそ・・・

息子の死は、いろんなことを教えてくれている・・・

地獄の悲しみを味わったものにしか見えない世界もある・・・

でも・・・愚かな、身勝手な生き方でいいから・・・生きていて欲しかった
   わがままいっぱいで、生きていて欲しかった
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR