それでも人生にイエスと言おう

20120621190711.jpg


ヴィクトール・フランクル 教授(精神科医) ウィーン在住
       と野田正彰氏の対談DVD

     野田先生から送られてきた
以前約束していた・・・・・のを守ってくれた

NHKの番組
         特集  ビッグインタビュー
「夜と霧」

「それでも人生にイエスといおう」

    日本語訳が出ていたら読んでみよう

ナチスの収容所
600万人から1000万人といわれるユダヤ人の強制収容

「ホロコースト」  大量虐殺

    悲劇の歴史から人類は学んでいない

誰でもがホロコーストの主役になる可能性がある

  石碑がある
「決して忘れない」
死への入り口・地獄への扉と書かれている  

      普通に暮らしていた人々を

  ユダヤ人というだけで  ガス室に送った歴史

   30分の1の生存確率の中での暮らし

    ファシズム思想  独裁主義

名もない人たちが 危険を顧みず  一人ひとりの命を救った

    ささやかな抵抗をした人たちがいた

  生き残ったものは  使命と責任が ある
     行動を起こすべきである
  
 
   原爆の被害を受けた日本

    メルトダウンした原発のある日本

    戦争から 何を学び どんな責任を取ってきたのだろうか

   戦後は  金・かね・金・…利益追求

    法人税は下げる・・・

  税金収入が足りないから  消費税値上げ

   介護保険値上げ   医療費値上げ

     ん・どこか変

   大手企業の法人税は減税

   会社の負担は少なく     個人の負担を大きくする・・・

    ・・・・・・罠にはまっている気がする

    いつか戦争に巻き込まれそうな気がする

  悲劇の歴史から 人類は学ばない

  なんのために  戦争で多くの人たちが犠牲になったのだろうか

      生きる意味

   遺された意味

    苦悩の意味   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント