ルンルン気分以外にはうつ病というらしい

20121106095148.jpg

  ゲートキーパー養成
  自死防止の人材育成・・・らしい

   社会的な要因の是正の役割ではない

    社会の要因はそのままにして・・・・
         どんな人をどのように防止するのだろうか


   自分が  人を追い込まないように気を付ける・・・

    研修なら納得

     「死にたい」人を見守る・・・というが
「死にたい」人はいない

 何らかの原因がある・・・・

      今の人材育成は  ほとんどが 「うつ病」発見育成

 それも  幅を広げたうつ病発見

      落ち込んで  眠れなければ「うつ病」
   悩みがあるひとは「うつ病」
不安があるひとも「うつ病」

    抑うつ状態には人間は誰でもなる

 毎日楽しくルンルンして生きている人はいない

     今のうつ病の基準だと

 日々、楽しい気分で、毎日ぐっすり眠れて、食欲旺盛で
       ルンルン 鼻歌気分でいないと「うつ病」といわれてしまう

     食べて太ってもうつ病  痩せてもうつ病

   寝つきが悪くてもうつ病

     寝つきが良すぎてもうつ病

   ちょうどいい  ルンルン気分  

      誰が決めるのだろう

 精神科の医師で笑っているのをあまり見ない

     講演前のうち合わせの時も  沈んだ顔をしている
     それって  医師のほうがうつ病じゃないの?

     同じような朝でも  日によって気分がすぐれないときもある

    同じように食べても  胸焼け気味の時もある

         食べたくないときもある

     社会的要因がある 抑うつなら  要因を解決したら治る

         原因を解決しないで  クスリを飲んでも

     意識がなくならない限り   気持ちにはいつも存在する

           どれほど飲んでも解決はしない

    一時しのぎ・・・・

        精神薬は幸せを運ぶ薬ではない

      精神薬を飲んでルンルン気分にはならない

     ルンルン気分になるとしたら  それは覚せい剤


       ヤバイ クスリ

   家族が亡くなって悲しいのは あたりまえのこと

   仕事がなくなって不安なのは普通の事

       病気が悪化して不安なのは  あたりまえ

   いじめられて  落ち込むのは普通

   パワハラにあい   落ち込むのも普通

        借金があって不安なのも普通

   失恋して落ち込むのも普通
  離婚して落ち込むのも普通

       それらの落ち込みや 不安は

     クスリではルンルンしない

   ハッピードラッグはない

       麻薬や覚せい剤だけ

   それは  人間を破滅させる


     社会的要因の是正抜きに  自死の対策はできない

       総合支援にできないのは
     
    社会的要因に手をつけたくない国と
        儲けたい人たちの利害が一致しているから

    いじめの対策も面倒くさいだけ

   パワハラもめんどうくさい  だけ

          面倒な問題はスルーして

  国民の目を「うつ病」という個人の責任にすり替えて
     ごまかしの対策を
いかにも一生懸命やっているように見せるには

   人材育成と  ティッシュ配りがいい

         根本的対策には  ほど遠い

   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント