愛と嫉妬と欲望

F1000243.jpg

愛と同じくらい
      あるいはそれ以上に世界を動かす感情・…それは欲望

        嫉妬

自死の防止対策の資料を読んでいておもう

    遺族の声でさえ  こんなにも大きく8年以上も叫んでいるのに

      聞くふりだけして  

見当違いの遺族支援がそのまんま……継続されている

     違いますよ!!!
          これはやらなくていいですから
   これとこれをしてください

    と 毎年毎年・・・・・・・担当者に書面で伝えても

        日本語が読めないのか・・・・全く変わらず・…

 遺族が要らないということばかりしている

     必要としているものは

     自分たちで作っていくしかない  自己資金で!

       自死遺族支援でさえ (叫んで訴えても無理)

      ましてや自死の予防や防止の内容は

        自死にもっとも近い遺族が訴えても  無視

    聞こうともしない  聞くふりもしない

       遺族が出したデーターは 無視

   それでいて   日本の遺族は我々に協力しない!と会議でいう

       自分たちに都合の良いアンケートに(結果有利)協力させたいらしい

     それは  データーとはいわない

     何かをするために 都合の良いデーターを出したいだけ

     私は 息子の自死を

        あいつらの   出世欲のために 利用はさせない
                
        国の資料が 地方自治体の担当者に配布

    その資料をもとに  地方の担当者が 対策をたてる


   その資料が   私の手元にはたくさんある

     それは  多くの会議に参画し、国の主催のシンポジュウムに参画したから・・・


      許せない内容が多く

    許せない発言が多く   小ばかにした言葉を浴びせられてきた

      この人たちは  何をしようとしているのかな・・・・・・とおもう

     人間を愛する気持ちの薄い人たち

     そんな人たちは  自死の問題にかかわるべきではない

   人を愛する気持ちは   人のいのちに向き合う時  欠かせないもの


  欲望と嫉妬が  歩いているような人に

     自死の予防も防止も   支援も   何もできるわけがない

    究極の苦しみである自死  

       それは  やさしいこころでないと  理解されない

   やさしいひとたち・・・・・・
               自死した人たちが 導き つないでくれると信じている

     

        
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント