震災関連自死の異常な数字

F1000224.jpg

 震災関連自死が毎年 70人以上(東北3県)
   3年で 200人以上

  関連自死と認定された自死だけ

 認定されたということは「精神科通院歴」がある人だけ

   被災者の人数と 自死の割合を全国比率でみると

     異常に高い数字になっている

   それも100パーセント精神科通院

       国は 田中の出したデーターは 特殊だというが

   (自死者の7割8割が精神科にかかっていたデーター)

    この被災地の関連自死は  国が認定基準を決めて
       その基準を満たした自死者だけの人数

 基準は精神科にかかっていること

      国が出したデーターで 
 被災地における関連自死は100パーセント精神科通院と示している

  私が出したデーターではない

  
    仕事がなくなった
      収入がない   家族が亡くなった  家も流されてしまった

      精神薬を飲んで  何が解決するのだろう

 クスリで  ぐっすり寝れたとしても  朝起きたら  現実がある

クスリは 徐々に効果が薄れる
    強い薬に変える
    また効かなくなる

      飲んでも飲んでも  仕事がない家族はいない家もない・・・・

  そして  自死

精神薬は病気を治すもの

      病気ではない 問題 

 仕事がないこと  家族が死んだこと  家が流されたこと   

    は  治せない

 現実的な問題の解決が先
         問題を解決できないから  精神科医につないでごまかしている

 ごまかしの支援で  自死が増えている

   自死すると  個人の責任   つないだ支援者は無責任

   自分が精神科につないだ人が  元気になったのか  追跡調査をしてほしい

    と 要望しているが  絶対に  追跡しない

     元気になっていないのが  わかっているから

    現実を知ろうとしない

     無責任なつなぎや支援が  自死に追い込んでいることから
目をそらしてはいけない

    あなたを信頼して  あなたを信じて

      自死に至った人がいる

    みんな生きていたいのです    

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント