知らされない愛について

20120624095125.jpg

「死ね」というお言葉をまたいただいた

   非公開コメントや留守電で まれに  いただくことがある


  死ねと言われなくても  時が来たら死にますから・・・・

   焦らずにお待ちください   

警察に訴えてやる・・・という お言葉も  まれに  いただく

       訴えてください   とおもう

     野田先生に 話したら「よくあることだよ・・・」 とひとこと

   「 知らされない愛について」岡知史

愛というものは知らされないものだと思う
        もちろん知らされる愛もある
僕たちが知っているのは知らされた愛ばかりだ
プレゼントをもらったり、愛の言葉をならべた手紙を受け取って、愛を知るときがある
しかし
知らされた愛がすべての真実そのものであるとは限らない

知らされる愛がある一方で、知らされない愛がある。知らされない愛は永遠にきづかない
ままなのではないか。
そして、それは知らされる愛に比べてずっと深く広く、
ぼくたちを背後から見守ってくれているのだという気する。
知らされない愛はきっと純粋なのだ。
報いを求めてないからこそ、愛されるものには決して知らされることはないのだろう。
それは自身を隠しているのではなく、むしろ知らせることには
    何の関心もないのだろう。
::::::::::::::::::::こんな文章から始まる・・・

  私の 心の鎮痛剤

  こんなに愛している  こんなにやった  こんなに頑張った
    言いたくなる・・・

  葛藤する

    そんな時  お風呂に入り・…景色を眺め  瞑想をする
本を読む
      お経を唱える

    息子と向き合う


どうにも落ち着かないときは  一人 いきつけの店で酒を飲む


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

田中さん。大好きです!

応援しています

田中さんに活動(言動)をされると困る方がいらっしゃるのですね〜虚栄心と保身、利害関係で行動をされている方達は、無償で活動を続ける田中さんを理解出来ないと思います。
それにしても残念ですね…自ら出でしものは自らに還るという言葉をご存知ないのかしらん♪