母親の仕事

F1000223.jpg

母親としての仕事

      子供が仕事をして結婚をして孫も産まれた

     息子がパワハラや過重労働で 心が折れそうな時期  私は何をしていたのか

    パートをつづけ  その合間に  精神科を探しただけ

     気が晴れるかと思い 遊びに連れて歩いたが
                     根本的な打開策を取らなかった

   署長との話し合いを提案したが
                      息子は望まなかった

    裏工作が嫌いな  まっすぐな息子を思ったら

       内緒で 話は進められたはず

    小学・中学・高校 母親としての仕事を一番にしたつもりだったが

   2005年 命がけで 息子を守る努力をしなかった

その結果   息子は逝ってしまった

        自分の生活優先だった気がする

       息子の母としての仕事に忠実ではなかった

どこか 精神科という他人に任せて  安心していた

   どこか  息子の家族に任せて  安心していた

          息子の母として の  仕事を全うしていなかった

死ぬまで いや  死んでからも   母としての仕事をするのが
      子供を産んだ母の務めだった

  育ての母の言葉

 「私には何にもしなくていいよ・・・・自分の子供に自分がしてもらったことをしてあげなさい」  

         「それが親孝行だから」と・・・・

   子供を亡くして…他人の私を育てて愛しんでくれた母は
      最後の最後まで母の仕事をして
            死んでも母としての役割をしてくれている


    私の母の生き様・・母の母としての仕事は  今もできていない

     健一は   どうみているのだろう     

       
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして。とある方のブログにこちらのURLが貼られていてお邪魔しました。
母としての仕事。
考えさせられます。
ありがとうございます。