自分を誇示するために・……・人間は嘘をつく

F1000167.jpg

ある教授が国際学会でポスター論文発表をした

   ロビーでの発表なので 手伝いにいった人がいる

   自死遺族の自助グル―プの活動内容なので 私にも声がかかったが沖縄に行く予定と重なったので

      他の二人が 行った

  それが

     一人の遺族の中では 自分が発表したことになっている

    (ある 団体のチラシの中で活動実績として報告されている)

       たまに そんな人がいる

    自分を大きく見せようと・・・誇示していう人

    指摘されると知らんふり・・・・・・


      逆切れしたりする


国際学会の論文発表は英語での発表

       その人は英語は話せない(私もだが)

     自分を守るために  嘘を言う人がいる

        そして 嘘が自分の中では真実になってしまう

    人間は愚かで見栄っ張り・・・・


        いつのまにか  虚偽の世界で生きるようになる


     自分が批判していた人と同じことを自分がしていることにも気づかずに

        反対の意見や、批判も 自分を見つめる上では必要なこと

       イエスマンだけでは いつか破滅する

      イエスマンは 本当の意味では 仲間ではない

        イエスもノウも言える人が仲間である

    自分を思ってくれる人は  忠告もしてくれる

          誰も忠告のしない 活動は  道を踏み外す


    活動は自分よりも優秀な人たちとの連携が必要

       学ぶことへの姿勢がない活動は

          ひとりよがりになってしまう

     それは  人間だから


    前向きの生き方・・・活動・・・・・という

     本当にまえなのだろうか

        自分の前向きが 人を後ろ向きにさせているのではないだろうか

        立ち止まって 立っている位置を確認する作業が

          いろんな人からの意見を聞く・・ということ

    だと  激しい性格の私は自戒をしている

   岡先生の 「知らされざる愛について」を 愛読しながら


       

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント