FC2ブログ

生きているという傲慢さに

F1000164.jpg
世の中はさかさま

   カルシュームが足りないのか・・・・・・苛立つことがおおい

     銀行員が長年勤めていると  一目で銀行員とわかるような  言い方や雰囲気を出す

  有名デパートの外商もそう

      精神科医も同じ

   障がい者の窓口も・・・・高齢者の窓口も同じ


    私の大好きな同じフロアーの佐藤さんという当時72歳の女性
   いつも笑顔で 目の見えない人たちの本の朗読録音等のボランティア活動をしていた素敵な方

   病院で「おばぁちゃん」と受付で言われて

   「私はおばぁちゃんではありません、佐藤です」といった・・・・・という

      話をしてくれたことがあった


   社会的弱者との窓口の人たちは職業病なのか

      一見静かな物言いで

     幼い子供に言い聞かせるような言い方をする

   
     対等ではないのだ


 岡先生が話してくれたが

    しょうがい者が 車いすに乗っているだけで

   赤ちゃんのように扱われることがある・・・と

         上から目線

         えらそうなのだ


    マザーテレサは
   

   目の前の苦しんでいる人  患者さんが イエスさまなのだと・・・・

      だから  自分は仕える身なのだと・・・・


       いつのまにか  勘違いしていく人たちが多い

       生きている  人間は愚かである


      亡き人たちは  静かにそれを見ている



      
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR