今までも今もたぶんこれからも・・・自死遺族の支援者に傷つけられていくのでしょうね…自死遺族の支援者との闘いです

F1000163.jpg

明日は「藍の会」

自死遺族のための「わかちあい」の会


     休み休みでも 何年も参加している人

   初めての参加の人
           それぞれに  それぞれの思いで参加している

      私の原点の会

    今日は新聞に投稿する原稿を書いていた



  自死という言葉に言い換えると自死が増えるという投稿に反論を・・・・


     自死遺族の支援団体の理事長が  


    自死への差別で苦しんでいる遺族の心情に理解もせずに

    自分が所属している有名団体の意向をくんだのか

   突然に 投稿

       地元の遺族である私の気持ちを無視して・・・・・


  東京の有名団体が全国の行政ににメールで 


     私たちの活動の反論への賛同の呼びかけをしているが

          まさか 仙台市の団体が・・・・

       仙台市のこの団体が東京の有名団体の系列ではあるが

     まさか・まさか・まさか

         私とも交流のある仙台市の団体がこのような内容で

            このような形で公開挑戦をするとは…・遺族に対して・・・

     本人は 遺族に寄り添っているつもりだというとおもう

  こんな人が  最近精神科医?に転向

       こんな無神経な人だから 平気で50過ぎてから

    専門職であるべき医師という仕事内容を

           突然に専門を変えられるんでしょうね

   循環器外科から精神科医に・・・・


       もともと 残念な人だったけど
   
 やっぱり  残念すぎる人でした

    遺族のほうに顔が向いていないからでしょうね

     だから自死遺族の参加がないのですよ・・・・・仙台グリーフ・・・・さん


    自死遺族の心情に寄り添っていない団体の会に遺族は参加しない 

    

某有名団体関連の人たちは  自死で生活をしようとか有名になりたい人たちばかり

    
そして こんな団体を行政は認める
       
 行政は 自分たちがかかわれる活動しか 認めない傾向にある

   地元の 民間団体が 全国的に認められる活動をしても

              他の県や市に視察に行って

      感動をしてくる  資料だけ見て・・・・・

       
  とにかく 自己アピールを いやらしいほどにしたものが認められる

       
      謙虚にしていたら  地元を認めようとしない


      今年は 自己アピールを強くしようと思う

    闘いの2014年度になりそう

   自死遺族である私が自死遺族の支援内容と支援をしている人との闘いをしてきた

    今までも・・・今も・・・


  不思議です

      自死遺族の支援をしている支援団体に心が傷つけられています


    自死遺族である私が・・・・

     
    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント