復興住宅の完成率2パーセント

F1000134.jpg

被災地の復興は 肝心な人が住む住宅の再建はまだまだで・・・・

     復興住宅の完成率は2パーセント

 それなのに・・・・仮設住宅も含めた震災当時の様子を保存する施設の建設は次々と完成


    最優先されるべきは  住民の住む住宅なのではないのだろうか


          仮設はあくまでも仮設の住まいのはず


      住むところがあるから・・・・急がなくても…という考えがあるとしか思えない


     見学施設が次々完成・・・・・被災者は仮設

            おかしくないですか

       人材不足や建築資材の不足で、建設が遅れているといわれている復興住宅

      
      ちなみに 我が家のあるマンション  2億円?の 修理のはずが

         まだ 一部だけの修理しかできていない

    

      被災者は  仮設

            語り継ぐための施設は完成

    見学施設に行くよりも
              まだまだ 生々しく震災の後は残っている


       不思議な景色が被災地にはある

      仮設住宅の狭いところに住んで 働くところもない

    それで 心のケアって

          心のケアをしたいから

    わざと  住宅建設は遅らせてるのかな・・・・      
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント