支援担当者の望む遺族とは・・どんな遺族?

F1000134.jpg

活動する遺族はどうやら 支援の担当者は嫌いなようだ

    自死遺族支援の専門団体でもない 団体の支援者がお好きなようだ


    金を払ってまで 応援に?指導に来てもらっているんだから


         自死遺族の専門家でもなく 専門団体でもない人から

       自死遺族支援の何を指導してもらっているのだろうか

    そして 県の職員としてのプライドはないのだろうか

   素人に何を教わり・・・講師料を払っているいのだろうか

       自死遺族の支援のことなら 
 
       自死遺族であり自死遺族支援をしている団体や自死遺族から教わればいい

     自死遺族の総合支援をするなら それぞれの専門家に聞けばいい

    なんの資格もない ただの素人に聞くなら

    まだ  遺族当事者に聞いたほうが学びになる


        自死遺族総合支援・・・・・・といいながら 

   定款は・・・・震災後に変え・・・・遺族・・・という括りになった団体

         自死遺族という括りの全国活動の専門団体は全国自死遺族連絡会だけ

       自死遺族だけで運営・・・会員も全て自死遺族

         連携は たくさんの遺族以外の人たち

        支えてもらい一緒に活動をしている

      しかし会員は自死遺族だけ
      
    会費はなし
           法人にはしない

       継続を目的とはしていない

   必要とされなくなることが目的の団体

      だから法人にはしない

              連携はして協力はしていただくが

        運営はいぞくのみで・・・

     宮城県は 藍の会を2006年から会議へ参画させている

    仙台市も・・・2007年から

     今は  角田市も・・・(全国自死遺族連絡会として会議に参画)

         茨城県・山形県・栃木県・東京世田谷区・鳥取県・島根県・も地元の自助グループが参画
  

   内閣府の会議にも 自助グループ団体として全国自死遺族連絡会(全自連)が参画

      

遺族は行政の思うような遺族でなければならないのだろうか

      遺族は支援者の望むような遺族でなければならないのだろうか

   自死遺族の支援担当者との戦いだった・・・8年以上…戦い続けている

      いまも 闘わざるを得ない遺族がいる

     なぜ 遺族を苦しめる支援をするのだろうか

        遺族の支援ではなく  邪魔ばかりしている支援担当者


      なにをしたいのか・・・・・・・わからない

       遺族の活動の邪魔をして 楽しんでいるとしか思えない


        地方行政は その地方の県民でもある遺族を大切にしてください

      支援  とは なんですか?


       県の担当者のみなさん

       お願いに行った遺族の声を真摯に受けとめてください・・お願いします

           遺族を追い込まないでください

      懸命に活動しているんですから・・・・・
       

     つぶさないでください

         お願いします

        元気な遺族は嫌いでしょうが

              あなたたちの好きな悲しみを抱えた人でもありますから

           泣いて見せたら満足ですか?

     死ぬほど辛いんです・・・と 落ち込んで見せたらいいですか

            あなたたちのおかげですっきりしました・・・・

      悲しみが消えてきました

                 といえば 満足ですか

           悲しみでいっぱいでも 嫌われ
         明るく元気でも嫌われ・・・・

         どうしたら  いいのでしょうか 遺族は・・・
        

      
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

よろしくお願いいたします

日付が変わりましたので昨日になりますが、神奈川県の担当者と初めて面談できました。
勿論、予想通りの結果でしたが、田中さんが諦めずに続けていらした道のりを思いながら、頑張りたいと思っております。

それから、5月10日の野田先生の講演会とトークセッションを今から楽しみにしています。
話題があり過ぎて、時間が足りないかもしれませんが、よろしくお願いいたします(*^。^*)♪