fc2ブログ

精神薬の副作用

hana036[1]

精神薬の副作用

全身症状

筋肉の異常     感覚、知覚、五感の異常

精神、神経の異常     睡眠異常

知的障害     心臓、肺症状

消化器     泌尿器

痛みと凝り      婦人科




に分けて、様々な症状がある


疲労感と衰弱        体重減少

めまい          多汗、発汗異常

首と肩の凝り    火照りや寒気

視力低下    味覚が鈍い

耳鳴り     不安感、恐怖感

イライラ    抑うつ、落ち込み

気分の変動     幻覚

自殺願望    暴力

中途覚醒      悪夢

記憶力低下       集中力低下、理解力低下

呼吸困難感        動悸

立ちくらみ        便秘

食欲不振       口の渇き

歯ぎしり        頭痛

月経停止

などなど。






自分で副作用だと気付いていたものもあったが、
自分の体調が悪いとか症状の悪化だと思っていたものもたくさんあった。

と 精神薬を飲んでいた人のコメント

コメントのスパム登録

09kikuka_murasaki1m[1]




ブログのコメントで 私にとっての酷い内容はスパムに登録

   どこかで読めても・・・・・いいし
また私への批判のブログがあっても気にしません

   けっこう いろんなことを言われてきましたから

   ただし  このブログ内では  スパム登録します

      他で田中幸子の悪口なり批判なり  家族への批判なり

   なんでもどうぞ

      活動をしていると いろんないわれ方をします
          
    比べることは  おこがましいことですが

  マザーテレサだって   ひどいことを言われたのですから

    キリストだって   はりつけにされたのですから

         何かをかえようとすると  必ず あること

      私のブログ以外のところでなら  読むこともありませんので  


  フェースブックのほうが安心ですね
    ブロックもできますし  友達限定もできますし
   本人が特定されるので・・・

  ブログは匿名での書き込みができるので・・・
        ブログ荒らしのような人が多いようです

      

家族の批判

thHSMK9GV0.jpg
inomatasi-yakata-misato013-sx[1]
thLZA4S5KS.jpg

 人の家庭のことまで 批判するのはいかがなものでしょうか

    亡くなった長男のことも生きている次男のことも  他人に批判されることはありません


  oosiro-tuyukusa05060dousi45rsz[1]
     
    

法話の集い 感謝です

hanamz4k[1]

昨日は 朝の新幹線で葛城市へ~
   大阪の遺族が車で迎えに来てくれて、4人でお寺さんへ~
   知っている人、初めての人、17人の遺族が参加し、お坊さんが8人
 回向師(字が違うかもしれません)さんが 
亡き人の名前や法名や続柄・日にちを読み上げて・・・・・
   涙あふれる時間でした
それぞれの亡き人たちが目に浮かぶ錯覚が起きた空間
 1時半から始まり・・…法話と回向とお念仏とお茶会が終わったのは5時半

   仙台とはまた違った雰囲気で・・……こころが滑らかになれた気がします

    今日はお久しぶりの遺族とお茶して
       午後は別の遺族とお久しぶりでランチとお茶しておしゃべりして

      行ってよかった・・・と

    今度は尼崎市のお寺さんに参加しようと思っています 7月

       みなさんありがとうございました。

    これからも 法話の集いの開催をよろしくお願いします

     
    

奈良県葛城市のお寺さんの行く

2008-04-21-kannamati-gunma009_edited-mx[1]

明日は奈良県葛城市に行く

     法話の会  お寺さんでいろんな遺族が集い お経のお話を説いてもらい
     みんなで回向をして
        お坊さんたちとお茶会

    朝6時半の新幹線

      東京着8時チョイ過ぎ
       
      遺族の人たちと会い  お話をするのは 活動の原点

         このあいだの3月31日の野田先生の講演会に 
新潟からと茨城から遺族が参加

     感謝   ありがたい

         仙台まで来てくれる遺族がいる……私もできるだけ出かけていきたいと思う

        亡き人からのご縁

          いつも大切に・・・・とおもう

     心あるお坊さんたちとの出会いもまたありがたい

       ご縁を紡いで・・・広がっていく気配に亡き人の思いを感じる

            頑張ります
       自分に甘い私なので  自分を叱咤激励しながら  生きています
            

様々な集いの詳細は

main_00000000178[1]
thLZA4S5KS.jpg
iwaume09-456[1]

 いろんな方からいろんなご案内をいただくのですが
    時間がなく、失礼をしています

  遺族からの電話も出られないときも多く、留守電も多いので
     かけ直しができないままで 着信も留守電も
        保存が消えてしまう時もあります
     
   すぐにかけ直しの電話がない場合は、もう一度お電話いただけるとありがたいです
      
    基本は遺族からの相談が優先です

       1日で 20件の留守電がいっぱいになってしまうことも・・・

       いろんなわかちあいの会や法話の会
   講演会、サロン、茶話会等々の日程は
        「こうせいの部屋」に詳しく掲載されています
     宮城県内と東北地域の開催は随時掲載しています

     

野田正彰氏の講演会  31日

04[1]

野田正彰氏の講演内容は 「こうせいの部屋」に動画がアップされています。
 
    遺族の自責についても やさしい口調で語っています


  何度も聞いていますが  今回は格別心に沁みた内容です

       

月・・・・・・

f0058426_1917094[1]
98ed8f75[1]


満月は心が痛い

  2005年11月以前は 月が大好きだった

     息子が亡くなった日は満月だった

     12の月 13の月 14の月 と連続 満月に近い月の灯りは輝き
          カーテンを閉めないで寝ていた奥の部屋の寝室まで届き
    あまりの輝きと大きさに
          見とれて眠るのをやめて・…眺めていた  夜中に・・・

      15日の月の昼 友人とランチして
        おしゃべりして  夕方の帰り道 
     満月の輝く灯りがまぶしいほどに東の空に月がでていた
  その日の朝に息子は死んでいた

     友人いわ「女は満月をみたらダメなんだってよ」と
       「なんで?」
       「悪いことがおきるんだって・・」

      「え~私は月が大好きだから いつも月をみてるよ」と

  こんな会話をして帰宅

      その日の朝に息子が死んでいることも知らず
         その日の夜に 電話が鳴ることも知らず
     人生がひっくりかえることも知らず

  大きな大きな月の連続だった・・・・

   その連続してみていた日に  息子は一人で眠れず死ぬほど苦しんでいた
          そして逝ってしまった

    嫁と話していた時「死ぬかも・・」と思い
       その後の夜に連続して月の灯りに起こされ
 月をを眺めるという ありえない不思議な教えがあったのに

      アホな私は 死を想像しなかった

       月は今も好きだけど  こころは痛い
            血が噴き出す    

講習会という支援

0908higan021[1]

シングルマザーへの支援
 被災者支援
 貧困支援

   縫製やパソコンを教える講習会の開催
     
       仕事の紹介はしない

   講習もありがたいが 仕事の斡旋のほうが役に立つ

     ハローワークに行って探すのは 大変

     パソコンの資格なんてないよりは
あった方がいいがそれだけで就職は決まらない

      通勤時間
          通勤手段
     勤務時間帯  勤務時間数

      欲しい給料と必要な給料と   年齢や他の資格の有無

        子供がいる場合は 保育園探しや 学童保育の有無 と 時間帯

         平日勤務  交代勤務体制  日曜日勤務の有無

   保健の有無  年金の有無 

           支援なら

        仕事が欲しい人の要望に合う仕事を探してほしい

      仕事がない  収入が少ない

            縫製を習っても    パソコンができても

         仕事は見つからない

          私は縫製の有資格者だが   収入と時間とを考えたら
                     そんなには就職先はなかった

      講習会の開催は  支援する人たちの仕事が増えるだけ
    参加者の仕事は増えない

          支援をする人たちは講習会の開催で忙しい

           仕事が欲しい人たちは  講習会に行っても 
就職は見つからない

        それが支援なのかな・・・・・

       補助金もらって   開催している団体が多いけど
          補助金で仕事場を作ってあげたほうが救われる人がいるかな・・・・・と思う

    

奈良のお寺に…11日

s-akanesumire1[1]

 4月11日は奈良県葛城市のお寺さんに行く

    法話を聴く集い

    「わかちあい」ではなく  法話を聴く会

      その後に  お坊さんたちと語る 茶話会
   
   自死だけに限定せずに  様々な遺族が集える場所

         坊さんとは「わかちあい」はできない

   が
        お経のお話は彼らの専門

        正しいお経の意味を知ることは  自分の人品を磨くためにも
          亡き人との会話のためにも
        
      遺族には 体験してほしいと思う

   キリスト教の法話も 聴いてみるといい とおもう
     私はたま~に近くの教会に行く

         特別熱心な信者ではないが

      こころが落ち着く

        力をもらえる

      清められる気がする

        煩悩を少しだけそぎ落とせる気がする

 息子に少し許される気がする       

夢では元気

F1000374.jpg

一昨日も、昨日も、今日も 健一の夢を見た
生きていた いつもの健一だった

     変わらない健一だった

     なぜだろう  連続の夢は・・・

   今も 胸が痛くなる  悲しくて かなしくて

   涙がこみあげてくる

     次男が珍しく  なんで死んだんだろうね

    死ぬ奴じゃないのに・・・

      悩みや苦しみが重なったって…死ぬような奴じゃないのに・・・

         わけわかんないよ・・・・と

       ・……たくさん飾ってある写真を見て・・・・しみじみと

     次男にとっても  愛するお兄ちゃんなのだ

          家族大好きだったのに…あんなに家が好きで家族が好きだったのに・・・と

      こころの底から 家族を愛していたはずなのに…・と私も思う

           家族も健一を愛していた・・・・たくさんたくさん

     今も 愛しているたくさんたくさん

    だから たくさん悲しい 

  夢は数えきれないほど見てきた

     夢ではいつも笑顔で元気・・・

     匂いがする・・・