FC2ブログ

 医師会・・・学会 ・・・ 製薬会社との癒着・・・が 報道されていた やっぱり・・・

20121204132844.jpg


テレビで・・・医学部と製薬会社の癒着について報道していた

     研究費への寄付金 クスリへの検証・・・論文

 捏造~~~

 身体的なクスリでもデーターを捏造して・・・効果が絶大であるかのような論文を書く
 その論文を宣伝文句として市場の拡大を図る


  製薬会社からの研究費の補助が21億  売り上げが15億円から 1000億円に増えた・・・としたら

           会社は儲けは十分である


  神経科・精神科の医学部と製薬会社の癒着はもっとすさまじい


   2000億円の賠償金を支払っても・・・・・儲けは有る(あるひとつの薬)


  

うつ病は心の風邪

   これはある製薬会社のキャッチコピー

 風邪であるなら・・・なぜ 強力な向精神作用を持つクスリが 多種類 長期に投与されるのか


    風邪では  多剤 長期服用は勧められない





うつ病

   内因性うつ病    躁うつ病(今は 双極性障害という)


環境からの負荷に対する精神的反応

「抑うつ反応」

個人の性格から来る

「抑うつ神経症」身体疾患(脳梗塞・脳腫瘍・糖尿病など)

薬剤の副作用としての「抑うつ状態」

「老年期うつ病」 「産褥期うつ病」


   うつ病の概念の拡大

「現代うつ病」「新型うつ病」という造語

好きな事はできるが、嫌なことには意欲が湧かない・・・状態を指すらしい

 それは その人の一つの反応にすぎない

  野田先生が「うつに非ず」に書いている 講談社



製薬会社が 学会を作っている

「日本うつ病学会」「日本不安障害学会」

 「日本精神保健・予防学会」

 「日本ADHD学会」
「うつ病リワーク研究会」

「うつ病・認知症コンソーシアム」
「日本ポジティブサイコロジー医学会」


  製薬会社がスポンサーの医学会


   患者が 自分の身を守るためには  正しい知識をもつこと   


   宣伝に惑わされないこと



  金と名誉の為なら   他人の命は  道具に過ぎない 


   そんな 製薬会社と 医師が増えている  


   怖い・・・・社会  



  精神科に通ったときよりも・・・悪化していたり

    同じならば   医師を変えたら・・・いいとおもう


    治る為の病院
   
精神疾患は 末期のガンでもなく  難病でもない


 難病なら 難病指定してほしい


 カウンセラーも  精神科につなぐだけが仕事と思っている人も多い

   どうしてしまったのだろう   専門職としてのプライドはないのだろうか


  まさか  癒着していないよね? 金と名誉に
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR