FC2ブログ

眠れない夜

a0067758_15181335.jpg
時々叫びたくなる
 ほんとに叫ぶ時もある
ワァ-----------------と吠えるように叫ぶ
1人の時に・・・・
 歩いていても 誰もいない歩道橋でも~

悟りは開けない
  
   唯一の
     発散手段も
 コロナウイル拡大で できない



   tubaki.jpg

 眠る事ができない
   
    かといって 音はたてられない

  thFSWJHJIX.jpg

 夜明けを待つしかない

  03a258b910c4d6a3d3c19d21b809415c.jpg

 手紙でも書こうかな

nojisha3.jpg
スポンサーサイト



最近また増えた ひどいコメント


<
roberia_1m[1]

以前コメントを書き込めば自動的に掲載されるようにしていたのですが
   あまりにもひどいコメントが掲載され
    私だけではなく
      読んでくださっている人たちも 気分が悪くなる事が続き
今は
  承認制にしてあります
自動的には掲載されません

   コメントは 名前を変えても 発心元が同じだと 同じ人だとわかるようになっています

     ブログは訪問しないと見られませんので
      自分の意志で訪問しているのだと思います

  嫌なら 訪問しなければいいのにと思うのですが
 あえて訪問して
   侮辱する言葉を書き込む人がいます
 
  しかも 亡くなった息子の名前だったり  遺族が嫌いな自殺ということばや
   自殺志願者といったネームで・・・

   楽しいのかな・・・それって

     daimonjisou.jpg

   自分は安全な場所にいて
   人を貶めようとする人

    人をおとしめて 幸せを感じる人って
        理解できない

   images7A4T5CA6.jpg

  日曜日 息子のお墓のあるお寺で 花見会だった

    テレビでみたよ・・・と声をかけてくれる檀家さんたち

       自死という事に 
あたたかいまなざしを向けてくれる人が一人でも増えてくれるのは
   ありがたい

 コンビニでも声をかけられる
    みんなやさしい

     ・・・・・・・・宮城県内でまた一人の子供が逝ってしまった

    市教委は親子喧嘩だと発表

    昨年の秋の子供の自死も 親子喧嘩だと発表

     自死を社会問題だと捉える視点はそこには皆無

    子供が死んで 錯乱状態にある遺族は
     他者の問いに 私が悪かったというに決まっている
    自責の念はあるのだから
       親の自責の念を利用して  学校は関係ない
       家族の問題だという流れが できつつある
        宮城県は 特に

 
  やさしい人たちが増えてほしい  もっと
        せっかく育った子供たち
    
   幸せに生きる権利があるはずなのに
      
      学校が 楽しくないのは  なんだろう
    私は
   学校が楽しかった・・・
  思いっきり 自由に 楽しかった
 
     今でも 思う あの頃が一番自由だった気がする

   今の時代  物はあふれていつが
      幸せ感は薄いと聞く
 なぜなのかな


      息子は この世に絶望して 逝ってしまった

   息子が絶望した世の中で 私は生きている

 なんだろう

父の命日

20130429_588628.jpg

 明日13日は 昨年4月に起きたいじめ自死事案の調査委員会

    15日はみやぎの萩ネットワークの例会
      セミナーの講師が決まらず 急遽 自分がすることに
         司法書士の一人が 手をあげてくれて  2人で2時間

16日は 野田正彰先生の講演会
   発達障害と精神薬

   17日は いじめ自死の再調査委員会
  一般公開

    20日 ・21日・22日・23日・24日・26日・28日と 日程は詰まっている

   宮城県の条例作成への意見書の作成
   国が作る自死遺族支援の指針作りへの意見

     3月も・・・つまっている201110-IMGP3483_m.jpg


   今日は
    育ててくれた父の命日
    2月12日
     猛吹雪だったが  今日もすごい雪

     3月3日は祖父の命日

    年を重ねると カレンダーが 命日でうまる

     9月6日が父 19日が母

    11月16日が息子で 17日が育ての母

夫の父8月13日 母10日

  祖母は・・・10月・・あれ?何日?

     夫の兄・・ 古くからの知人

叔父・叔母・・・

  ガンで逝った  遺族の人の命日も・・・

    家族は増えるもの というのは 錯覚
   減っていくこともある

   年を重ねるという事は
    死別が多くなる事

      悲しみなんて  学ばなくても
        十分

 物心がついたときから
   隣のおじさん となりのおばあさん
    従妹
      担任教師の子供
  本当に多くの人たちと 死別してきた

    通夜も葬儀も たくさん 参列
 遺体も見てきた
   それなりに  たくさん

だから 悲しみとは!なんて 誰かに教えてもらわなくていい
 記憶に残っているだけでも
    本当にたくさんの 人との死という別hasunohana411[1]
れがある

悲しい気持ちは
   普通のこと
人間だから   悲しい事も抱えながら
   相手に合わせて笑うこともある

 笑っているから  悲しみがないわけではない

  hb73320_ep[1]

 悲しみを 抱きしめながら
  今日は書類の作成を~
明日は委員会に~

   私を愛してくれた父
  母 そして息子
   今も 愛を感じる
私も 父や母を愛し 息子を愛している

          活動は命ある限り続ける

    育ててくれた父母への恩返しと
      息子への罪滅ぼし

     

法話の会  参加します

12341142_425370990994644_630478444367662853_n[1]




12月2日(土曜日) 浄土宗布教師から法話を聞き、その後、法要の中で、皆さまでお念仏をお称えし、亡き人のご回向ををする集い を開催いたします。
大切なご家族様を亡くされた方なら、どなたでも参加いただけます(病死、事故死、突然死、自死、災害での死、交通事故、過労死、犯罪死等)。
信仰や宗派等は問いません。

日 程 12月2日(土曜日)
    14時00分~(受付は13時30分より)
会 場 浄土宗 八幡山 雲天寺
    302-0109
    茨城県守谷市本町358番地
    0297-48-0565
参加費 無料

*ご回向される方のお名前、没年月日、年齢、法名など、書ける範囲でお書き頂きますので、ご準備下さい。
*法要終了後、新書院にて茶話会も行います。

皆さまのご参加お待ちしております

法話の会の会場~奈良から尼崎に変更です


img_4[1]


10月の法話の会の会場が変更になりました

10月28日 浄土宗布教師による遺族むけの法話をきくつどい 開催のお知らせ


【緊急】開催会場が変更になりました
10月28日(土曜日)兵庫県尼崎市 成道山 「法輪寺」 にて


浄土宗布教師による遺族むけの法話をきくつどい

を開催します



10月28日(土曜日)
成道山 「法輪寺」
兵庫県尼崎市武庫之荘4-4-10
阪急神戸線 「武庫之荘駅」 徒歩9分
14時30分 受付開始

15時00分~17時00分
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR