FC2ブログ

自死遺族の個人情報が今後一元集約化されていくことを自死遺族のほとんどは知らない、それでいいのか!!!

miyamayomena400[1]

遺族が遺族の応援をしなくていいから
足を引っ張ることは やめてほしいといつも思う

 もっと大局を見てほしい

なぜ 自死しなければならなかったのか
  どんな問題があったのか
本来は
死にたい人なんていない
 死にたくて死んだのではない

そしてさらに  遺族の支援内容も偏見と差別的な概念での開催になっていて
  犯罪者よりも個人情報が流されていくであろうということも
      知ってほしい

遺族の事が遺族には知らされないで
   支援が決められ
  これから益々遺族の情報が流されようとしている

  反論をして
  新聞やネット新聞に掲載してもらったり
   記者に書いてもらったり

また 全国の県警本部の生活安全課と本部長に申し入れ書を送付
   公安委員会にも送付した

   国会議員にも個別に送り 知ってもらう作業をしている

 遺族が無知で 何も知らずにいる事が
    奴らには好都合なこと

   遺族がお互いに潰し合うことは彼らが望むこと

いいなりになる遺族がいればいいだけ
   自己主張のある遺族は
       潰されていく

誹謗中傷を流して・・・

それなのに
 遺族同士がいがみあっているのを見ると
  残念でならない

    力のない者同士
  力を合わせてほしいが
  力を合わせられないなら
      遺族同士が
  ご近所のうわさ好きなおばさんのように
     あ~だこ~だと「あっこもっこ」(津軽の方言で 悪口三昧)いうのは
       情けない
 幸せな時は 暇だからそんなことにエネルギーを使ってストレス発散もあるでしょうけど
    自死遺族がそんなことをしているのは
        残念のひとこと

  活動は 修行
    悟りを開くがごとし
煩悩との闘い

   裏切られても  裏切られても  何度裏切られても
  騙されても
  何度も騙されても

 どこまで 許せるのか

生きている私は 心が狭い


    亡き人は寛大である

黙ってみていてくれる

    息子の遺影は 時々微笑みが陰ることもあるが
     いつも おだやか

   亡き人のように 寛大でありたいが
      なかなか難しい

  今 自分たちの事が どのように議論されているのか
  どのように扱おうとしているのか
       知ってほしい

 「自殺対策の総合的かつ効果的な実施に資するための調査研究及びその成果の活用等の推進に端する法律」というのが
  6月に制定された。
     遺族の事情聴取の内容が警察庁から民間団体に(指定調査研究法人)に一元集約されるという内容である
スポンサーサイト



明日22日 衆議院第2議員会館1階 シンポジウム

20090610014807.jpg
明日、金曜日22日
 午後3時~6時
第8回 自死遺族等権利保護シンポジウム

衆議院第2議員会館1階 多目的会議室
 入口に入館証を持ったスタッフがたっています
  お声がけ頂けください

 参加費は無料  配布資料あり

   共同通信編集委員の 佐々木央さんの基調講演
     遺族の講演は
       小児科医の夫を亡くした中原のりこさん
       いじめで中学生の息子さんを亡くした中川さん

        弁護士4人による報告と展望
           ご相談も受け付けます

悲しみは抗不安薬や抗うつ薬では治らない

201010-IMGP1575.jpg

家族を自死で亡くしてから
   精神科や心療内科に通う遺族が多い

  わかる・・・とてもわかる・・が
  半年くらいしたら  精神薬はやめたほうがいい

  精神薬を飲み続けている遺族は
  不安定だ

    やめた遺族は 気分は安定していく

  安定というか
    人間としての 悲しい気持ちの通常の気分の落ち込みで済むようになる
  また
    自分でコントロールできるようになる

   自分の感情を自分で ごまかしたりできる

がしかし
  長く精神薬を飲む続けている遺族は

   異常な不安にかられ
       日常生活ができなくなる事が
  突然襲い

  長く続く

 だから・・また精神薬を増やす
    一時はいいが
また不安定になる

    落ち込みが半端なく 深い

それは
   クスリによる副作用だと 気が付かない人が多い

    長年 遺族を見てきたが
   クスリを飲み続けている遺族は

  何年たっても 20年過ぎても不安定さが半端ない

  悲しみは

 時間・話す・書く・・・涙・・・
   時間と涙と話すこと

     人間は昔々から
         家族を喪い生きてきた
  逆縁も多く
 昔は今よりも子どもが亡くなった

   昔の人が鈍感で 今の人が敏感で特別悲しみが深いわけではない

   昔の人だって 深い悲しみを抱えて生きていた

 だからこそ
 宗教が生まれ
  武士だけではなく
   庶民にも仏教が広がり
 キリスト教や
また
 地元に根差した信仰も生まれた

    そして本もたくさん書かれてきた

   昔の人こそ 細やかに悲しみを表現していた

それは
   かなしい 悲しい 哀しい カナシイ 愛しい

    と たくさんのかなしいという文字があることにも表れている

昔は精神薬はなかったし 飲まなかった

    それでも 悲しみと共に生きてきた

   クスリは病気の人が飲むもの
 悲しみは病気ではない
  人間なら当然の感情

 ごくごく あたりまえの気持ち

    精神薬を飲んでも 悲しい気分は改善されない

   どうかどうか
    遺族になってから  クスリを飲み始めている人は
   やめてみてください

  自然な悲しみの抱え方をしてみませんか

    本能で ちゃんと ごまかし方がうまくなります

   精神薬は飲み続けるものではありません

    また 増やしてはいけません

副作用は
 いろんな病気を発症させることも多くあり
    年を重ねるとともに
   弊害が出てきます

  悲しみから逃れようと 精神薬を飲むようになった遺族は

    減薬・断薬に挑戦してみてください

   まずは
朝飲む一錠を
 4分の1  減らして飲むこと
  朝2錠飲んでいるなら
   1錠と4分の3錠
昼はそのまま
夜もそのまま
   それを 3日~4日

その次は
また朝の1錠と4分の3錠を
   1錠と4分の2錠
これを
また3日~4日

それができたら
 また朝1錠と4分の1錠
  3日~4日

その次は
朝1錠を3日から4日

  同じように
朝の一錠を4分の3錠にしてのみ
 3日から4日

こうして朝だけをゼロにする

その間は 昼も夜も処方通りに飲み続ける

朝がゼロになったら
今度は昼の分を同じようにして
ゼロに

最後に
夜の分を同じように

例えば朝2錠 昼1錠 夜3錠だと
 朝の2錠を8日かけてゼロに
 昼は4日
夜は12日

24日かけてゼロにする

   眠れない時は寝ない

3日目の70時間過ぎると 少し眠くなりますから

   無理に寝ようとすると イライラする
寝たいときは 寝る 2分でも3分でも
    寝たい日は一日中寝てたっていい
 眠れない時もあるから
    寝だめと思えばいいだけ

  泣きたいときは泣くだけ泣く
   涙はかれない
どんなに泣いても枯れないから
 思いっきり泣く

そして
   誰かに話す
話すことができない時は

書く

ひとり言を書く

250px-Trigonotis_guilielmii_2.jpg

忘れようがない思いがある・・・だから忙しくしているのかも

20170429_1986616.jpg

   11月22日  衆議院第2議員会館でシンポジウム
  午後3時から~6時まで
8回目
  議員さんたちにも一人でも参加してもらいたいので
    11日に議員会館にポスティングに行く
ポスティング用の
シンポジウムのチラシを 7日かけて少しずつ
    600枚印刷した

   部屋を確保して頂いた議員にもご挨拶に

ただ
金曜日の午後は地元に帰る議員さんが多いので
  連休の前の日の金曜日の午後のシンポジウムには
    来てくれないかもね
1人でも参加してくれたら・・と願い月曜日朝早くに東京に行きます

  16日の命日には
  寺岡小学校の委員会がある
その前の14日は
  お久しぶりの大学の教授からのお誘いがあり
   仙台でお会いすることに・・・

15日は みやぎの萩ネットワークのセミナーと幹事会
   13日は仙台市の委員会の傍聴にも行きたい

今日  ようやく 徳島行きの飛行機のチケット予約できた

 24日は 藍の会のわかちあい
 28日は子供を亡くした親の会

  サロンもある
  
  忙しいのが性分に合っているのかもしれない

   暇な時間はないほうがいいのかもしれない

   それでも
      息子を思わない日はないのだから

    胸が張り裂けそうな思いは今も続いているのだから

    忙しく あれもこれも
        やっていて ちょうどいいのかも

  それでも
    フッと思いにふけることもある

歩いているとき
  お風呂に入っているとき
 掃除しているとき
   仏壇に向かう時

   様々な場面で 想う

 11月16日で まるまる14年
    会ってないなぁ~~~

夢でしか会えてないなぁ~~

   さっき匂いがしたが
      何を伝えたかったのかな・・・・

凡人の母は 迷うだけ

  kurisumasu.png

明日はお寺さんで芋煮会

images.jpg

息子のお墓のあるお寺さんで明日は芋煮会
 今日はその準備に 「ききょう会」の仲間4人とお寺さんの台所で
  仙台いも煮を作り テーブルセッティングをしてきた

「ききょう会」はお寺の行事などのお手伝いをする会
   2006年は新参者だったが
     住職に何度もお願いをしてメンバーにいれてもらった

どうしても 息子のお墓のあるお寺さんのお手伝いをしたかったから
   花見
    お盆 
   お彼岸
   芋煮会
        その他 最近は掃除にも行くようにしている
  お寺さんとは仲良く
     檀家さんとも仲良く
    
 もちろん 私の活動のことは知っていて
   応援してくれている
 お墓もご住職に頼んで 檀家さんで石屋さんを紹介してもらい 建てた

  少しでも 息子のために出来る事を・・・と
  今も思っている

今日お寺さんに行ったので
  お墓参りにいった 

9月の誕生日とお彼岸に行った時は
   なかったお線香の残りがあった
いつだれが来たのだろう
   警察官の同僚が毎年お参りに来てくれるのはわかっている
彼はタバコと缶コーヒーを供えてくれて・・・・もう13年になる

最近 お花が一本供えていたり
   なんとなく
      ん・・ん。。。。 と直感で思うが
   あえて 
    深く考えない事にしている

20120522202312.jpg

  今月お兄ちゃんは 夢に出てくる回数が多い
   なぜかな?・・・・・?

   20120522202408.jpg

  お寺さんの中でも
  お墓参りの最中でも
     相談電話は鳴る

とにかく 出る
  携帯2個
 必然的にメールの送信は手早くなる
  が
 忘れる事も多くなり
 お返事も遅くなる事も多々
     一日にメールは30通以上(パソコンのメールも)
  電話に出られない事もある
     どうしたらいいか
       受けてくれる人たちを増やすしかないのです・・・が

  またお兄ちゃん 夢で励ましてくれるのかな・・・
  カァチャン
  頑張れって
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR