fc2ブログ

今朝の夢

IMG_0005[1]
夢をみた
 健一が帰ってくる・・・という思いから始まった夢

   ベットで寝ていた私の右隣に足元からもぐりこんで寝ようとしていた
とても疲れていたようで
   「やせたんじゃないの」と声をかけた 顔も見た
「山形に寄ってきたから  疲れた」と話した
 何時に車で発ったの…と聞いたら3時に発った・・と息子は話していた
 じゃ疲れてるから
 シングルサイズの私のベットでは2人で寝るのは狭いから
   夫のダブルサイズのベットに私が移るから
    と 息子に言い

寝ているからだを 無理矢理 がんばって 踏んばって 起きた
目が完全に覚めていない状態での
    空間は銀紙の様なものが あってよく見えなかった
  現実が見えた時
     夢では向かいにあったはずのダブルベットは シングルサイズだった
(夫は別な部屋のベットで いびきをかいて寝てた)
あれ?と思い(この段階では まだ夢だと思っていない)
 自分のベットを振り返った

壁側の布団が盛り上がっていたので
  息子の健一が寝ていると思い 布団をかけなおそうとした
 空だった・・・
・・・・・・・・
ここで 初めて あ! 違う・・と現実に戻った
その時の時間は
   3時20分だった

 久しぶりに見た息子の夢

  20120522202408.jpg
スポンサーサイト



第17回全国自死遺族フォーラム  大阪


img_4[1]
第17回全国自死遺族フォーラム
    主催:一般社団法人全国自死遺族連絡会
日時: 2024年:9月7日(土曜日) 13時30分~
場所: JEC日本研修センター心斎橋 コンベンションホール
1部 13時30分~ 講演 岡知史氏(上智大学教授)
~自死遺族の自助グループ~当事者本人の会~悲しみと社会活動~

休憩  14時30分~14時45分
2部 14時45分~15時30分 自死遺族の声   
3部  15時30分~会場の皆さんからひとこと
参加費 無料 配布資料あり
問い合わせ 090-5835-0017(田中)    
~16時50分終了

自死は 罪ではない 犯罪でもない

515438b0f9500ef6f85ddfe80bff9f29.jpg
自死した人は
   罪人ではない
     世間にも迷惑はかけていない
悪い事をしたわけでもない

  むしろ
楽しく生きていた人を 追い込んだ社会の中に罪がある
   悪いのは社会

 
自死した人が浮かばれないとか、成仏できない等の話を信じないでほしい
  苦しんだ人を神様や仏様が救わないはずがない
    苦しんで死んだ人を
    神様や仏様が救えないなら それはもはや神様でも仏様でもない

阿弥陀さまは
わが名を呼べば 亡くなった全ての人を極楽浄土に往生させるという本願を成就させたから
     阿弥陀仏となった

たとえ罪を犯した人でも
    どのような罪人でも・・・・

それが 阿弥陀仏の教えである

キリスト教も
 裁きは 生きている我々が下すのではなく
慈悲深い大いなる存在の神に委ねるのだ・・と・・・・

成仏できないとか
  浮かばれないとか 苦しんでいるとかいう霊媒師や占い師などがいたら
  それは
脅して 通わせて 金儲けする魂胆の人であって
    俗人である
それも 欲にまみれた・・・

  自死した人が苦しんでいるんじゃないか・・とか
成仏できないでいるんじゃないか・・と思うなら

  阿弥陀様の教えを学ぶといい

  仏教式で葬儀をしたなら
    ご本尊に手を合わせ
         南無・・・○○〇  と 言えばいい

南無とは  帰依する 委ねる 心底お任せする
     南無阿弥陀仏 (なむあみだぶつ)  とは
阿弥陀様 どうぞよろしくお願いしますという意味

 だからこそ
位牌があるなら
掛け軸でものでご本尊を置く事

手を合わせるのは
  亡き人ではなく  ご本尊に 亡くなった人をよろしくお願いしますという意味
   お墓参りの時も
   お寺の敷地なら 本堂に向かって手を合わせてから お墓参り
   地域の墓地にも
     仏様の像があるから そこに手を合わせて  お墓参り
 
亡くなった人は成仏するのではない
成仏とは字のように仏さまに成るという意味だけど
   仏様には成れない
誰もが成仏はできない
  仏様には成れないのですから・・・

そして 亡くなった人に 功徳を贈ることはできる
 生きている遺族が
功徳を積み 回向することが 亡き人へのご供養になる

 占い師や霊媒師霊能者という人達に惑わされないこと
    脅しの様な事を遺族に言う人は
信じないこと

   自死した人を大切に思うなら
     自死した人を罪人だと思わないこと

  私は 息子を自慢に思う
 彼は真面目に懸命に生きた
   人に意地悪もせず
      人のせいにせず  自分が悪い 自分がダメなんだ・・と自分を責め続け
自分さえいなくなれば・・・と
   自分を否定し   逝った

 私だったら 私は悪くない あいつのせいだ・・と 他者のせいにする

でも
息子は自分が至らなからだ・・と・・・他者のせいにしなかった

息子は悪くないのに・・・
 
   彼は生きていたかった
       彼を追い込んだ責任は  私も含め社会にある

  彼は 阿弥陀様に救われ極楽浄土に往生していると信じている


6月23日 自死遺族の集い 秋田「結いの会」を開催

flower18.jpg
秋田「結いの会」
自死遺族の自助グループ「わかちあいの会」を
 6月23日(日)開催します。午後1時半から~秋田駅すぐそば「アルヴェ和室」
しばらくお休みしていましたが
  今後3カ月に1度の開催を予定しています。

自死遺族だけでの集いです。
 当日は私田中と東京から遺族が参加予定です
  秋田の遺族の皆さん
   体調やこころと相談して頂き 遺族同士語り合いませんか

ホームページもこれから更新してお知らせします。

今年は川崎市や千葉市などの会も
   再開したいと思っています

 5月12日(日)
  徳島「あいの会」があります
13時30分~15時
ときわプラザ
 第5会議室
自助グループ です


こうせいくんの葬儀を終えて・・・

thAY8GD654.jpg

5月4日
こうせいくんが亡くなった
  お母さんを自死で亡くし お父さんを次の年にがんで亡くし
    彼はひとりになり
 藍の会につながり 彼なりに一生懸命 活動の手伝いをしてくれ
   生きてきた
 全国自死遺族フォーラムも必ず手伝い
      いろんなところにつれて行った
   
お一人様暮らしだった彼の
葬儀に 声をかけた遺族が参列してくれ

 親族誰もいないけど
  他人が9人集まり  住職に葬儀もお願いし
      心あたたかい
  小さなお葬式ができた
全員が他人
   でも 悲しいつながりの遺族たち
親戚が誰もいなくても
 他人でも
彼を偲び 涙していた遺族たち

お世話になったのよ・・・と・・・・
 たくさんいろんなところでいろんな人たちと酒を飲み
  また2人で 会合の帰り よく飲んだ

これまでも
病気になった 遺族との別れを経験しているが

こうせいくんが病気で倒れ
回復後
介護施設にいき、近くのコンビニで買い物をしてあげたり、
 たくさん
下着や部屋着など買い届けた
      
こうせいという名前は ニックネーム
本名は違う

彼はこうせいという名を気に入っていた
 本名は嫌い!と
18年の濃い付き合いだったが
    過去の事はあまり聞いていない
 
いいたくない事は聞かない事にしての遺族同士の付き合い方だった

 4日に亡くなったが 役所の関係があり
   8日の葬儀となった(火葬も)

知り合いの葬儀社に頼み
   息子のお墓のあるお寺に頼み

 お骨はお寺に安置して頂き
   ご両親の眠るお墓を守っている親族に役所から遺骨の引きとりの依頼書を送ってもらう事となった
それまで
お寺さんで預かってもらう事にお願いを・・・
こころよく引き受けてくださった
お寺さんに感謝でいっぱい

いろんな人たちの気持ちで
    あったかい葬儀ができたと 感謝でいっぱいです

世の中 まだまだ こころ温かい人たちがいるなぁ~~~~~と
  胸が熱くなりました

こうせいくん
ありがとう
  お疲れさまでした

極楽浄土で お母さんとお父さんに会っていることを信じています
hasunohana411[1]